【ゲーム制作】マップを自動生成させてみました~

こんばんは~♪
こじゃらです(*^^*)

ゲーム制作の進捗投稿です!

前回の投稿から、マップをきちんと自動生成できるようになりました!

前回までは、木を完全にランダムな配置にしていたため、ゲームとして成り立たないことが多々ありました。
ダンジョンの道を生成するロジックに変更にして、ゲームらしいマップになってきました。

また、アイテムもランダムに配置するようにしました。

マップの生成ロジックには、Unityアセット「Maze & Dungeon generator」を使用させていただきました!

ゲームにロジックを組み込む際は、アセットのスクリプトをそのまま使うのではなく、生成ロジック部分のみを抽出して使用しています。

とてもいい感じにマップを生成してくれるので、大変満足しています!

このように、アセットの一部のみを流用または参考にするだけでも開発時間を短縮できるので、お金を払う価値があると思っています♪

また、ゲーム画面のカメラワークには、Unity標準パッケージであるCinemachineを使用することにしました。
キャラクターにカメラを追従させたり、スクロールさせたりといったゲームでよく見かけるカメラワークはCinemachineで大体実現できます。

Cinemachineの使い方を理解できていない部分も多いので、もっと勉強しなきゃです><

やっとマップがゲームらしくなってきたため、いよいよゲームの肝となるシステム部分を作っていきたいと思います(=^・^=)